ホーム > よくある被害事例 > レンタルショップで借りたDVDを紛失して高額な金額を請求された

レンタルショップで借りたDVDを紛失して高額な金額を請求された

■相談内容
レンタルショップで借りたDVDを紛失してしまった。弁償をしようと店舗に問い合わせしたところ、1万円以上の金額を請求された。市場価格であれば3,000円程度のものであり納得できない。

■回答
レンタル用DVDには、一般に販売されているDVDとは異なるレンタル向けの著作権料が含まれているため、市場価格と比較すると高額になっています。レンタル品を紛失した場合の弁償金額に業界統一の基準はなく、各店舗が仕入れたDVDの価格を基準にして弁償金額を決めているのが現状です。紛失したことで返却が遅れると、弁償金額とは別に、さらに延滞料を請求されることもあるので、早めにレンタルショップへ申し出ましょう。

この被害事例に関連した教育情報一覧へ

ページトップへ