ホーム > よくある被害事例 > フリーメールの運営会社の名前で「迷惑メールを多数受信しているのに報告がない」としてサーバ管理費を請求された

フリーメールの運営会社の名前で「迷惑メールを多数受信しているのに報告がない」としてサーバ管理費を請求された

■相談内容
ウェブ上のフリーメールサービスを利用しており、迷惑メールを多数受信する。突然、フリーメールの運営会社から「何もしておらず怠慢だ」としてサーバ管理費を請求するメールが届いた。受信した迷惑メールは、毎回、迷惑メールボックスに振り分けられるよう登録しているのに、納得いかない。

■回答
フリーメールの運営会社に問合せたところ、運営会社からはこのような請求はしておらず、架空請求であることがわかりました。このように実際に自分が利用しているサービスをかたって架空請求が届くことがあります。慌ててメールに記載された問い合わせ先に連絡をとることで、相手側にこちらの電話番号、住所、氏名等の情報を与えてしまい、それを悪用してさらに不当な請求を受けたりする場合があるので注意が必要です。

ページトップへ