ホーム > よくある被害事例 > 「電力会社からの依頼で電気料金プランの見直しをしている」という業者から電話があり、自宅に訪問してもらったが、実際はヒートポンプ給湯器設置工事の勧誘だった

「電力会社からの依頼で電気料金プランの見直しをしている」という業者から電話があり、自宅に訪問してもらったが、実際はヒートポンプ給湯器設置工事の勧誘だった

■相談内容
電力会社から依頼を受けたという業者が「電気料金プランの見直しをしている。一度訪問したい」と電話してきた。電力会社から依頼を受けたという言葉を信用し、自宅に訪問してもらった。すると業者から「プランを安くするにはヒートポンプ給湯器の設置工事が必要」「工事にお金はかかるが、長期的に見れば安くなる」などと、ヒートポンプ給湯器の購入を勧誘された。電力会社に問合せたところ、業者に対してそのような依頼はしていないと言われた。問題ではないか。

■回答
「電力会社からの依頼で電気料金プランの見直しをしている」とかたって自宅に訪問し、ヒートポンプ給湯器等の機器を購入するよう勧誘してくる業者についての相談が寄せられています。不審に感じたら、まず電力会社の最寄りの営業所に、本当に電気料金プランの見直しを他社に委託しているのかを確認してみましょう。

この被害事例に関連した教育情報一覧へ

ページトップへ