ホーム > よくある被害事例 > 両親がファンドに投資しようとしている。信用できるか?

両親がファンドに投資しようとしている。信用できるか?

■相談内容
高齢の両親があるファンドに投資しようとしている。聞いたことのない会社であり、ホームページもなく情報がない。信用できるか知りたい。

■回答
いわゆるファンド(集団投資スキーム)持分の販売勧誘や運用を業としている者は金融商品取引法で「金融商品取引業者」としての登録(一部、届出)が必要とされています。登録の有無は金融庁ホームページで確認することができます。無登録業者であれば投資は避けるべきです。また、登録があるからといって、必ずしも信用できるというものではありません。投資する場合は、取引内容をよく理解し、業者の信用性を慎重に判断し、あくまで余裕資金の範囲内で行うようにしましょう。

金融商品取引業者登録一覧(PDF形式)(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kinyushohin.pdf

いわゆるファンド形態での販売・勧誘等業務について(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/ordinary/fund/index.html

この被害事例に関連した教育情報一覧へ

ページトップへ