ホーム > 検索一覧 > 札幌市消費生活サポーター養成講座(令和元年12月開講)

札幌市消費生活サポーター養成講座(令和元年12月開講)

対象年齢
  • 幼児期
  • 小学生期
  • 中学生期
  • 高校生期
  • 若者
  • 成人一般
  • 高齢者
参加料
無料
定員
40
実施予定
2019年 12月

消費生活サポーターとは、高齢者や障がい者の消費者被害を減らすために、見守りの担い手の意識を持ち、消費者問題を学び、身近な人に伝える活動をするボランティアです。
札幌市ではこの消費生活サポーターを養成する講座を開催いたしますので、ご興味のある方ははぜひご参加ください。
※本講座を受講後、消費生活サポーターへの登録のお願いと、サポーターハンドブックをお渡しします。


【日時】
第1回目:令和元年(2019年)12月2日(月曜日) 午後1:30から午後3:00まで
第2回目:令和元年(2019年)12月4日(水曜日) 午前10:00から午前11:30まで
※いずれか1回のみの受講となります。


【場所】
札幌エルプラザ 2階 会議室1・2(札幌市北区北8条西3丁目)


【講座内容】
・高齢者や障がい者のの被害が多い問題商法の紹介とその対処法について
・札幌市消費生活サポーターの活動内容について


【費用】
無料


【定員】
40人程度


【申込受付開始日】
令和元年11月20日(水曜日)8時45分から
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※既に受講された方の場合、本講座の受講を見送らせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【問い合わせ先】
札幌市消費者センター
電話番号:011-728-3131
FAX:011-728-8301
メール:koza@sapporo-shohisha.or.jp

実施予定:2019年12月2日、2019年12月4日
実施場所:札幌エルプラザ 2階 会議室1・2
実施エリア:北区
実施団体:札幌市が実施

お問い合わせ
札幌市
【電話番号】011-728-3131

ページトップへ

同カテゴリの消費者教育情報

相続で気を付けたいこと~相続法改正のポイント~

相続に関するトラブルを防ぐために、民法は誰が相続人となり、また、何が遺産に当たり、 被相続人の権利義務がどのように受け継がれるか等、相続...

対象年齢
成人一般, 高齢者
参加料
無料
定員
市民40人
実施予定
2019年 12月
お問い合わせ
札幌市消費者センター(事業受託団体(公社)札幌消費者協会)
【電話番号】011-728-3131

ヘアーカラーリングABC   ~正しい使い方で、髪美しく~

最近、様々なカラーリング剤が発売されています。 それぞれの特徴、注意点をよく理解して使用しなければ、重篤な症状が現れるケースもあります。...

対象年齢
成人一般, 高齢者
参加料
無料
定員
36名/託児5名
実施予定
2019年 11月
お問い合わせ
札幌市消費者センター(事業受託団体(公社)札幌消費者協会)
【電話番号】011-728-3131