ホーム > ソーシャルメディア > Twitter運用ポリシー

ソーシャルメディア

さっぽろ暮らしまなBOOK Twitter運用ポリシー

1.目的

札幌市では、消費者教育の意義や効果への理解促進を含めた消費者教育の情報を市民に情報共有することを目的として、消費者教育カタログ化事業を実施しています。
当事業において、市民の皆さまへの情報発信及びコミュニケーションをより一層強化するため、代表的なSNSであるTwitter上にアカウントを作成することとし、より多くの方に拡散・波及させていくことを目的としています。

2.投稿者

札幌市市民文化局市民生活部消費生活課職員及び外部受託者

3.発言内容

  • 本ページの更新や投稿による情報発信などの運用は、原則、平日8時45分~17時15分としますが、この時間帯以外にも行う場合があります。
  • 運用は外部への委託と市民文化局市民生活部消費生活課職員複数名により行います。
  • 本ページへ頂いた投稿等に対して、個別のご回答はできませんので、あらかじめご了承下さい。なお、ご意見・お問い合わせにつきましては、公式ホームページにあるお問い合わせフォームまたはお電話をご利用ください。

4.発信時間

原則として平日8時45分~17時15分とするが、原則の時間帯以外でも投稿する場合があります。

5.注意事項

  • 原則としてフォローは行いません
    官公庁及び当プロジェクトの趣旨に合致するアカウントを必要に応じてフォローする場合がありますが、それ以外のアカウントについては、原則フォローいたしませんのでご了承ください。
  • 個々のご意見対応は原則として行いません
    本アカウントでは、リプライやDM等を通じた個々のご意見等への対応は、原則行いませんのでご了承ください。回答をお求めの場合は、公式ホームページにあるお問い合わせフォームまたはお電話をご利用ください。
  • 事前の連絡なくブロックする場合があります
    本アカウントに対し、公序良俗に反するリプライやDM等を繰り返し行うアカウントは、事前の連絡なく、こちらからブロックすることがありますので、あらかじめご承知おきください。
  • 当運用ポリシーは事前の連絡なく変更する場合があります
    本アカウントの運用ポリシーは、事前の連絡なく変更する場合がありますが、本アカウントおよび市公式ホームページにおいて遅滞なくお知らせいたします。

6.免責事項

  • 本市は、Twitterに掲載する情報には万全を期しておりますが、正確性、完全性等を保証するものではありません。
  • 本市は、利用者がTwitterの掲載情報を利用または信用したことにより、利用者または第三者が被った損害について、いかなる場合でも一切の責任を負いません。
  • Twitterに関連して生じた利用者間のトラブルまたはその被った損害について、また、Twitterに関連して生じた第三者との間のトラブルまたはその被った損害については、本市は一切の責任を負いません。
  • 上記の他、本市は当ページに関連する事項に生じたいかなる損害について、一切の責任は負いません。
  • Twitterのご利用方法、技術的なご質問、システム状況などに関しては、一切お答えすることができません。

7.個人情報の取り扱いについて

  • 個人情報とは、氏名、住所、生年月日、職業、収入、財産等のように特定の個人を識別することができるものをいいます。
  • 本アカウントにおいて、上記個人情報を収集・取り扱うことはありません。

ページトップへ